こどものいいぶん

こどもだっていろいろ言いたい

実験

理科の実験ってとっても好きです。

いつもは、触っちゃいけない物が沢山ある理科室でフラスコとか顕微鏡とか使っているとテレビに出てくる博士みたいでちょっとカッコイイ。


この間、いろんな物を溶かしてみる実験をした。

yahoo1.jpg



最初は、お塩を水に溶かしたんだけど、ちょっとしたら、いくらかき混ぜてもお塩が溶けなくなりました。でも、先生は、まだ、溶けますって言ってたけど、ムラソンと一緒に一生懸命かき混ぜたけど、全然だめでした。

そしたら、先生が、ある事をすると溶けると言うんで、みんなで色々考えてみた。

カエデちゃんが、水を足すって言ったら、正解って言うから、水を足そうとしたら、他にも方法があるって先生が言う。

薬品を入れるって答えたけど、それは、ダメっだって。

正解は、温めるでした。

アルコールランプに火を付けて、温めてみたら本当に溶けた。

どこまで溶けるか挑戦してみたけど、さっきまで全然解けなかったお塩がどんどん溶けて面白かった。

その後、その塩水に曲げた針金を糸でいわいて割り箸に付けて入れておいた。

次の日みたら、針金に白い物がついていて、また、ビックリした。

先生が言うには、それは、お塩の結晶らしい。

結構大きなのもあって、なめてみたら本当にしょっぱかった。





カテゴリー:勉強

  
Copyright © 2009 こどものいいぶん. All rights reserved