こどものいいぶん

こどもだっていろいろ言いたい

お母さんの一日

僕のお母さんは、いつも忙しいです。家にいるときは、ずっと何かをしているのです。

 

朝、うちに一番早く起きるのがお母さんです。朝ごはんを作ってくれて、お父さんと僕のお弁当を作ってくれます。朝ごはんが終わったら、お父さんは会社へ出かけ、お母さんは僕を学校に送ってくれます。その後、家に帰って、お母さんは朝ごはんの後片付けしてから、部屋のお掃除、お風呂のお掃除、洗濯物をして、また晩ごはんの準備でスーパーでお買い物を行かなければいけません。

 

oktyaka.jpg

 

学校から僕を迎えって帰ったら、また晩ごはんの用意を始めます。ご飯を食べたら、お母さんは僕の宿題を見てくれます。一日何を勉強したかを復習をしてから、次の日のために予習することもあります。それから、

 

僕はお父さんとテレビを見ます。その間、お母さんは、晩ごはんの後片付けをします。お風呂を入って、もう寝る時間になります。

こうやって僕とお父さんのために、お母さんに一日が終わります。また、僕とお父さんのために、お母さんんの次の一日は始まります。

 

お母さんにとって、1人でゆっくりできる時間はフジテレビの昼ドラを見ている時間です。僕はお昼で紅茶を飲みながら、1人でテレビを観賞するお母さんを見たことがあります。こんなに贅沢ほどの時間がないですねってお母さんが言います。

 

今度の、ホワイトデー、僕はお母さんにおいしい紅茶を買うことにしました。お母さん、いつもありがとうってメッセージを伝えられたら、いいですね。

カテゴリー:日記

週末はお台場にいく

週末になると、お母さんにお父さんとお外で遊ぶことが多いです。僕は特に大台場がすきです。遊びところがたくさんあって、海もあって、船を乗ることだってできます。

 

今お台場で僕の一番お気に入りは「東京トリックアート迷宮館」です。

 

umi7.jpg

 

迷宮館の中に面白い絵がたくさんあって、普通に見ても面白い上に、この絵たちと遊ぶことができるのがいいです。

 

恐竜に噛まれたり、マンモスに踏んづけられたり、チンパンチにだっこされたりしているように、たくさん面白いトリック絵で遊ぶんです。僕と同じ年の子供がたくさんいて、楽しいです。

何より、僕はお化け屋敷が怖いんだけど、迷宮館にある怖くないお化け屋敷だったら、全然大丈夫です。お母さんは空に飛ぶオニババに追われた写真を見て、皆でげらげらで笑うんです。でも、僕はお母さんの顔がオニババより面白いことはここだけの話です。おじいちゃん、おばあちゃんに見せたら、今度一緒にいこうって言ってくれました。皆で一緒に行けたらもっと嬉しいな。お母さんはビーエスフジの会員だから、お台場の色んなお店でお得が使えるみたい。だから、皆で行ったらもっとお得かなってお母さんが言います。

 

僕は一日にお台場で遊んでも全然飽きません。でも、お母さんはお外で遊ぶとすぐ寒いって文句を言って、お店に入りたがっている。もっと暖かい格好をすればいいのに。

カテゴリー:遊び

外国人が分からない

僕は外国人が分からないです。だって、日本人じゃないから、日本語もしゃべらないし、日本人と外見も違うから、なんだか怖いです。 うちでは、テレビドラマの中で、大人の人がキスをしたら、お母さんはすぐチャンネルを変えるか、僕目をふさぎます。僕だって、それが恥ずかしくて、目をつぶるもん。

 

去年、フジテレビのお台場合衆国に遊びに行った時、サンサンアイランドで外国人のカップルがずっとキスしてました、皆の前で。とっても恥ずかしかった。

 

その後、色々を遊びまわって、お母さんは僕の大好きなカレーとアイスクリームを買ってくれました。食べようとしたら、隣に先の外国人カップルが座ってきました。男の人は僕に話をかけてきて、日本語が変だったから、何言ってるかが分かりません。なので、僕は返事をしなかった。

 

aisu3.jpg

 

外国人カップルは、楽しそうにしゃべって、ラーメンを食べながら、キスをしてました。僕は、隣に座って、とても嫌な気持ちになりました。カレーの味も分かりませんでした。外国人の文化は私たちと違うって、お母さんが言いました。しかし、日本にきたら、日本のルールを守ったほうがいいと、僕は思いました。

 

外国人の愛情表現は日本人よりオーバーってお母さんが言いました。しかし、僕には理解できません。日本では、キスを子供に見せないほうがいいと思います。

カテゴリー:日記

  
Copyright © 2009 こどものいいぶん. All rights reserved