こどものいいぶん

こどもだっていろいろ言いたい

工場見学

学校の授業で工場の見学に行く。

ピアノの工場で、バスに乗ってみんなで行く。

一応、バスに酔っちゃう子は、先生の近くに座る様にしているけど、何か、カッコ悪いから、僕は、酔わないって言っちゃった。

お父さんに聞いたら、バスに酔わない様にするには、ずーーーとしゃべっているか、寝ちゃう事らしい、お母さんに言ったら、お父さんとちょっと喧嘩になってた。

お母さんが、薬をくれたから、バスに乗る前に飲んでおいた。

薬が効いたのか、ちゃんとピアノ工場まで酔わずにいけてよかったです。

tubo221.jpg


工場は、すごく広くて、原木っていう枝を切っただけの大きな木を乾燥させる場所があって、しっかりと乾いたら木を切ってピアノの形にします。

大きな機械で切るんだけど、間違って機械に挟まれたら怖いと思いました。

木を加工するんだけど、木って温めると曲げられるのはビックリ。

何か、矯正の歯みたいに曲げた木を固定するのが面白かった。

その後は、色を何回もぬったりして組み立てていきます。

最後に金属の棒を持ったおじさんが、音を調節して出来上がり。

金属の棒を鳴らしながら調整をするおじさんがカッコよかったです。


帰りのバスは、ムラソンのとなりでぐっすり寝ていたので、薬は飲まなくても平気でした。





カテゴリー:遊び

実験

理科の実験ってとっても好きです。

いつもは、触っちゃいけない物が沢山ある理科室でフラスコとか顕微鏡とか使っているとテレビに出てくる博士みたいでちょっとカッコイイ。


この間、いろんな物を溶かしてみる実験をした。

yahoo1.jpg



最初は、お塩を水に溶かしたんだけど、ちょっとしたら、いくらかき混ぜてもお塩が溶けなくなりました。でも、先生は、まだ、溶けますって言ってたけど、ムラソンと一緒に一生懸命かき混ぜたけど、全然だめでした。

そしたら、先生が、ある事をすると溶けると言うんで、みんなで色々考えてみた。

カエデちゃんが、水を足すって言ったら、正解って言うから、水を足そうとしたら、他にも方法があるって先生が言う。

薬品を入れるって答えたけど、それは、ダメっだって。

正解は、温めるでした。

アルコールランプに火を付けて、温めてみたら本当に溶けた。

どこまで溶けるか挑戦してみたけど、さっきまで全然解けなかったお塩がどんどん溶けて面白かった。

その後、その塩水に曲げた針金を糸でいわいて割り箸に付けて入れておいた。

次の日みたら、針金に白い物がついていて、また、ビックリした。

先生が言うには、それは、お塩の結晶らしい。

結構大きなのもあって、なめてみたら本当にしょっぱかった。





カテゴリー:勉強

  
Copyright © 2009 こどものいいぶん. All rights reserved